みなさま、こんにちは。着物を1000年先の未来に残すため、

着付師からネオKimonoスタイリストになったミシェル由衣です。

私ミシェル由衣、お洒落に超重要だと思っているのは、自分のコーディネートを冷静に判断出来る目が欠かせないと思って居ます。みなさん、自分のコーディネートを「うわっイケてない」と思ったことありますか?

 

◆自分のコーディネートを冷静にイケてないと思えるか◆


スポンサードリンク


冷静に鏡の中の自分を見て、もし一度もイケてないと思ったことが無いなら、ものすごいお洒落の才能の溢れているか、お洒落を見る目が無いかのどちらか、かもしれません。

あくまで私の意見ですが、頭の中のイメージしていたコーディネートに実際に着て見るとイメージと違うことってあります。このイメージと違って、ぶっちゃけイケてないコーデができた時冷静にこれを「イケてない・・・」と判断できるかがお洒落に欠かせないと思って居ます。

 

◆イケてなかったらイケてるスタイルに持っていく◆

冷静に自分のコーディネートを判断出来るようになったら、次はそのイケてないスタイルをイケてるスタイルに持っていけるかがお洒落への道と思って居ます!これがサクっと出来るようになれば、どんどんと新しいスタイルにも挑戦できる様になります。

イケてるコーデに持っていくコツ。それはイケてないと感じたポイントを自分で判断してそこを直す。これだけです。例えば、私がまだまだ使いこなせて居ないこのピンクのジャケット。これ実は結構丈の長い道行コートです。お気に入りなんですが、まだまだ着こなせて居ないのが現状。このコート少し身幅が大きく、着物できると、全体的に横に大きいフォルムになってイケてません^^;とんな時は簡単。コートを閉めないで使って居ます。それでも余計な布が多いので、軽く一番端の布部分を中に折いれて縫い止めて居ます。

このピンクの道行を洋服に合わせる時は今日のスタイルは何かに合わせて決めて居ます。体のラインを出したい時はベルトを入れる。ゆったり羽織る様に機体ならさらっと羽織るだけ。などなど、冷静に自分のコーディネートを見て、「一体自分がどんなスタイルを着たかったのか」を見極められるときっと色んなコーディネートを着こなせますよ♪

 

◆一番大事なこと!鏡で必ずチェック◆

コーディネートをイケてるかを判断するのって何といっても鏡の中の自分を見る事でしかできないですよね。毎日お出かけ前の鏡チェックお忘れなく。可能なら、前日に鏡の前でフルコーディネートに着替えて鏡でチェック→イケてなかったらその場で直す事をおすすめします。朝起きた時にげっイケてない!となったらバタバタするのでお気をつけて〜。

 

◆新しいファッションならネオKimonoスタイリングへ◆

もしあなたが何か新しいファッションを着て見たいと思っているなら、ぜひネオKimonoスタイリングへお越しください♪あなたらしい個性を引き出したスタイリングで写真を撮影させて頂きます。

お申し込みはkewaiyasan@gmail.comからどうぞ。詳細は↓をチェックしてみてください。

ネオ Kimono スタイリング

記事をシェア

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です