みなさま、こんばんは。1000年先の未来に着物を残す為、

着付師からネオKimonoスタイリストになったミシェル由衣です。

着物好きのみなさま、着物の魅力ってなんですか?改めて振り返ってみましょう♪

 

1,アート作品を身にまとえる

なんといってもこれに惹かれる人が多いのでは無いでしょうか?手書きでまるで作品???と思わせる様な柄というよりまさに画が描かれた着物があったり、なんてオシャレな柄!と思わずにはいられない総柄の織の着物とか正にアート!!!それを着れるのは着物だけかもしれません。


スポンサードリンク


 

2,何か絵になる

そんな理由で着物を始める人もいるのではないでしょうか?「1」で書いた通り、アートを身にまとえるんだからもちろん絵になりますよね〜。

 

3,様々な着付けができる

RefashionCaravan 2016法性寺にて

同じ着物なのにあーら不思議いろんな着方ができちゃうんです。着方を自分でアレンジできちゃいますよ♪

 

4,着付けで個性を引き出せる

RefashionCaravan 2017法性寺にて

様々な着方ができる。ということはつまり、着るものだけでは無く、着付けで自分の個性を表現できちゃいます!!!

 

5,体型に関係なく一枚で色々な人が着れる

私が着物に一目惚れしたのはここなんです!たった一枚で色々な人を包み込む。そしてその体型に合わせて形を変える。私にはこれが、多様性を認めている服。「だれでも私の事あなたらしく着てね。」と言っている様に聞こえました。もちろん、そうは言っても限界はあると思いますがそんな懐の広さ惚れるよね♪

 

今更な方もいるかと思いましたが、改めて着物の魅力振り返ってみました。これ以外にもここが魅力でしょ!というのがありましたら、ぜひコメントに残してくれると嬉しいです。

NeoKimono2015

は〜やっぱり着物って素敵だなぁ。

記事をシェア

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です