着物を1000年先の未来に残す為、着付師からネオKimonoスタイリストになったミシェル由衣です。

あちゃまー。やってしまいました。昨日ブログ書く前に頭痛でダウン。

寝込んでおりました。毎日更新達成ならず。ですがこのまま引き続き毎日書き続けられるようがんばります!!

ロンドンでモデルを引き受けてくれたこの写真の彼。


スポンサードリンク


おすすめスポットはと聞かれて先日日光を案内してきました〜。

大好きな滝尾神社に!!!

そこでランチの時に知った日本では当たり前のお食事の事。そっか!こういうことがあるんだなぁと当たり前なのにまた改めて発見♪

◆冷たい麺は珍しい◆

夏の定番といえば素麺!暑い夏にさらっと食べられる素麺っていいですよね。

これ以外にも、私たちは蕎麦やうどんをざるという形で食べる事が当たり前にあります。ですが、イギリス人の彼にとって、冷たい麺そのものがとても慣れなくて、「素麺はあんまり好きじゃなかった。冷たい麺がどうも変な感じでさ^^;」と教えてくれました。

冷静に考えてみると確かに暖かい麺が多いなぁと思い当たる点が沢山!

海外の人との交流は本当に小さな事で発見があるのがおすすめ。

私ミシェル由衣がコミュニケーションが取れる事を重視した着付師向け英会話をやる理由の一つは、こういう情報1つ1つがとても重要な会話になり得るからなんです♪

どんなに時間が短くても準備などいれれば、着付け時間10分はかかるかと思います。

その時間ただ無言でいるより、会話が弾んだ方が絶対にお客様にとっても、自分自身の経験の為にもおすすめ!!!

着付け中に英会話でさらに日本を楽しんでもらえたら楽しくありませんか?

そんな風に考えてくださっている着付師さんぜひ着付師向け英会話へお越しください。

着付師向け英会話ベーシックコース(全1回)
日時:毎週水曜、日曜
時間:10時〜12時30分
場所:EngawaSumidaかSkype
住所:墨田区向島4−30−14
受講料:20,000円(事前振込をお願いしております)
お申し込み方法:お申し込みフォームからお申し込みください。
*念のため第三希望日まで記入をお願いしております。水曜と日曜で希望日をお送りください。
着付師向け英会話アドバンスコース(全6回)
日時:希望日時に合わせます
場所:EngawaSumida
住所:墨田区向島4−30−14
受講料:120,000円(事前振込をお願いしております)
お申し込み方法:ベーシックコース受講時にご案内致します。

◆着付師向け英会話のご案内◆

記事をシェア

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です