みなさま、こんばんは。1000年先の未来に着物を残す為、みんな違ってみんな良い世界を作る為、

着付師から、ネオKimonoスタイリストになったミシェル由衣です。

◆Neo Kimono in London 写真集ができるまで2◆の続きです

◆Neo Kimono in London 写真集ができるまで2◆

昨日の記事でも書きましたが、今回の旅、運命の出会いが本当にありました。


スポンサードリンク


全ての出会いは運命。そう思う様な絶妙なタイミングの出会いから、実は3年前にすでにこの日の為に出会っていた人もいたりと、全てがありがたく、素敵な出会いでした。

 

【3年前に出会ったフランス人とロンドンで再会】

3年前まだ私が着付師として、浅草のお店に勤めて居た時、大好きだったcouchsurfingを通して、私の着物レンタルサービスの利用をしてくれたフランス人の女の子がいました。その子の写真は↓

ちなみにcouchsurfingとは「海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう
(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度の
実際にオンライン上でやりとりができる仕組み」の事で、このロンドンの旅で、
モデルを立候補して暮れた人や、泊めてくれた子なんかも居て、
ローカルの人とのふれあいにはもってこいの仕組みと思って居ます。

会った当時、彼女はフランスに住んで居て、今回のロンドン旅の時、パリにも行く予定が会ったのでもちろん頭にはよぎりましたが、南フランスに住んで居た事もあり声をかけることはしませんでした。

そんな彼女が、仕事の為にイギリスに引っ越して居て、ロンドンに住んで居た訳ではないのですが、週末の休みに急に思い立って、ロンドンに遊びに行こう。となったそうなんです。そこで開いたcouchsurfingのページで彼女は私のステータスを見てびっくり!「3月3日〜3月18日までLondonにいるって本当ゆい!?!?会おうよ!!!!」という私にメッセージを送って来たという訳でした。

couchsurfingでは、自分から「いついつにロンドンに行くのでこの日泊めてくれない?」
とメッセージを送る事も可能ですが、具体的に何日から何日の間にざっくりの街
(私の場合はロンドン)にいる。というステータスに変えておくと、
Londonにいる人から「うちあいてるよ〜」
というメッセージが飛んでくる事もあります。
下心ある出会いを目的とする人も少ないですがいるので利用は自己責任で。
ちなみに、プロフィール見ると私はなんとなくわかります。

そこですかさずモデルを頼み、3年ぶりの再会となったんです。

彼女が会った時に一言「由衣に呼ばれたわ。本当に急にロンドン行こうって頭に浮かんだだけなのよ。」

私からしたら、「え〜〜〜〜イギリスに引っ越してたんだ!」と思うびっくりでしたが、今回の写真集の目的の1つ、色々な人種の人が登場する。という目的にも最高にマッチしていて「3年前から私がここにくることはもう決まって居たんだな。」そう思う様なエピソードでした。

ヨーロッパの人は、ヨーロッパ内なら割と仕事の為に国をまたいで別の国へ行くのは当たり前。特にロンドンは、お仕事が今は多いらしく、本当にたくさんの人が仕事にくるそうです。東京へ状況する感覚で国をまたぐんだなぁ。としみじみと思いました。

さて、明日はもう一人、出発1年ん前ぐらいに出会った人とのエピソードを振り返って見ます♪

 

今回のエピソードに登場した彼女の写真ももちろん写真集に入って居ます。ここであげた写真以外なので、手に取ってみてくださいね。

 

いや〜〜〜〜〜やっぱり世界は小さい!!!!!

記事をシェア

スポンサードリンク

2 のコメント

  1. ピンバック: ◆Neo Kimono in London写真集ができるまで4◆ – ネオKimonoスタイリスト ミシェル由衣

  2. ピンバック: ◆Neo Kimono in London写真集ができるまで11◆ – ネオKimonoスタイリスト ミシェル由衣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です