【自分結い大江戸和髪学会さんに参加してきました】

Blog

どうもみなさん、こんばんは。1000年先の未来に着物を残す為、着付師からネオKimonoスタイリストになったミシェル由衣です。

この前の土曜日に久々に「自分結い大江戸和髪学会」さんに参加してきました〜。

《髪の毛だいぶ伸びました!》

やっとやっとやっと!和髪のまげ部分がしっかりと見せられるぐらいの髪の長さになってきました。
まだまだピンク色のあんこにかなり頼っていますが(どっちもピンクだから遠目だと出ててもばれないw)かなり高い位置でまげを結える様になってきました。

和髪も、着物と同じで結び方でかなり個性が出せます。私が好きなのは、かなり高めの位置にまげを結うスタイルで、ここまで上げることができました〜。

やっとまげが結える様になってきた!

1年前はまだ髪の長さが足りなくて大変だったのが嘘の様!

「ショートカットがいい!」

とか言ってたのに今はロング目指しています。またころっと気分が変わるかもしれませんが、できればこのまま和髪ライフをエンジョイしようと思ってます。

《櫛がないので、ピアスで代用しちゃったもOK》


スポンサードリンク


自分結い大江戸和髪学会さんの何よりの居心地が良い所。それは絶対、だれもあなたの和髪や和服を否定されないこと!
私はまだ、和髪専用の櫛を持っていません。というのも

「コレだ!!!!これが欲しい!!!」

という一目惚れの櫛に出会えていないからなんですw
なので毎回、櫛の部分には別のものをつけていて、よくブローチをつけていたのですが、今回はいつもしている、このピアスを櫛の代わりにつけました。

わかるあなぁ?

右耳についているピアスを使いました。

そしたら「すごいアイディア!」と言ってくれるのがこの会の方々なんです。
しかも、「本来はこうなのよ。」という基本も、もちろん教えてくれるのできちんとお勉強もできます♪

遊びたっぷりのネオKIMONOもいいけどかっちり着て和髪にも憧れてるそこの和服好きさん!

一緒に自分結い大江戸和髪学会に参加しましょ〜。毎月第二土曜日が活動日です。私も行ける時にポツポツと参加しております。

しかも盆踊りの活動もガッツリやっているので、和髪でそのまま踊れちゃいますよ。

私も来年は盆踊りにも参加できそうです!
一人は心配だなぁという方気軽に私にも声かけてくださいね。

《12月と1月はかっちり着付習慣》

私ミシェル由衣の毎年の勝手なルール(というかこの時期ぴしっとしたくなる)で年末12月と年始の1月はいつものラフでおしゃれなネオKIMONOではなく、「びしっとかっちり着付」でお出かけしております。

よく「正統派の着物は嫌いなんですか?」と聞かれるのですが、かっちり正統派も大好きです!

本日もしっかりと着付けして出かけました。

そしてそんな着付のお仕事も引き受けておりますので、お正月など、ご入用の際はミシェル由衣へお気軽にお声がけください。

もちろんネオKIMONOスタイリング撮影のお申し込みも大歓迎!

ただいまSpecialプラン「1回分の料金で2ルック撮影」をご用意しております。

先着6名様なので、お早めにお申し込みください。

色々とお待ちしております♪


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました