7月18日(水)、離島にある某都立高校にて、さまざまな職業を生徒さんたちに伝える、という企画に参加させて頂きました。

様々な職業の方が、参加されていて、生徒さんの希望に合わせて、話を聞きた講師の元へ行き話を聞く。そんな企画でした。AlternaLifeの佐藤靖子さんが他の講師の皆様のお話を聞いた様子を記事にまとめてくださっているので、ぜひ読んでみてください。私の話を別の方が聞いて記事にまとまっているのも、興味深いですよ♪


スポンサードリンク


個人的には思いがけず、自分の人生の振り返りができて、この先をどう進んでいくか。も自分の中で整理ができたのが本当にありがたかったです。高校から大学にかけてどんな人生だったか。そこからプログラマーになり今のスタイリストにどうやってなったか。そんな話を主にさせて頂きました。

高校生のみなさんと話して、しみじみ感じたこと。「みんな不安があるんだなぁ」と思いました。不安は無くて大丈夫とは言っても気持ちに関わるところだから私一人では変えられない事ですが、不安だからしたいことをしないのは勿体無いので、体当たりで好きなことをやってほしいと思いました。

私も、自分の職業が実は私しかやっていないことなのかも。と気づかされたり本当に色々な発見がありました。

そして、私やっぱりそんなに昔から変わってない。そう思う事がいっぱい。成長ってなんだろうを考えた時、「やりたい事が明確になっていって、それを実行する知恵や経験を積ませてもらった」それが行きてきた長さなのかも。と思いました。

高校生だけじゃない!だれだって今好きな事ができる。それに気づいて今したいことをスタートしてほしいなぁと改めて思いました。

最後に、ネオKimonoスタイリングのお客様の撮影の時に、時々利用させて頂くパンダジュースさんのご縁で、このお話を頂き、パンダジュースさんにはいつも本当に感謝です。

記事をシェア

スポンサードリンク

1 のコメント

  1. ピンバック: ◆ミシェル由衣が自由に生きる為にやっている事◆ – ネオKimono stylist ミシェル由衣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です