◆着付け師向け英会話結局何を教えてくれるの?◆

Spread the love

着付け師さんの為の英会話って結局何習えるんですか?

という質問を時々頂いていたので、こちらの記事に書いていきます。

気になっている方どうぞチェックしてくださいね。

まずは、着付け時の英会話を着付けの流れにそって具体的にお教えします。

着る前の流れから、例えば「トイレに行って」というシンプルなことから、「腰紐をきつくしめますよ」というのを伝えたり、「帯は最後の工程だから、もう少しで着付け完了ですよ」とかもちろん「帯ひっぱるからふんばって!」とかそういう着付け時の一通りの会話を着付けの流れに合わせて教えています。

ただの英会話と違う所は、私が色々な国の人に着付けている。という点で、例えば出身の国によって「トイレ」の単語が微妙に違います。英語が母国語の人はどの種類の「トイレ」単語を利用しても問題ないですが、母国語が英語ではない人は習った「トイレ」の単語が通じやすいので、「bathrrom」で通じやすい国「restroom」で通じやすい国「toilet」で通じる国様々。それを私の経験を元に「こんな傾向でしたよ。」を教えるというより、伝えているイメージです。

それに加えて、着付け時の雑談英会話についてもお教えしています。ベーシックコースでは、「おすすめグルメ」か「おすすめ観光スポット」のどちらかについて。と着物について質問された時の対応方法。も教えています。アドバンスコースも基本的にはこれらの内容をもっと深くそして、実際に喋るロールプレイ(これが一番重要なので!)を多く取る。そういう内容となっています。

ざっくりではありますが、KIMONOエンタテイナーコースの内容なんとなくイメージはつきましたでしょうか?

4月から着付け師向け英会話のKIMONOエンタテイナーベーシックコース毎週水曜日と日曜日開催できることになりました。

KIMONOエンタテイナーベーシックコース(全1回)
日にち:毎週水曜日、日曜日(お好きな日にちにお申し込みください。)
時間:10時〜12時30分
場所:EngawaSumida
住所:墨田区向島4−30−14
受講料:20,000円(事前振込をお願いしております)
お申し込み方法:kewaiyasan@gmail.com の件名に「KIMONOエンタテイナーベーシックコース申し込み」と
                        本文に「名前、希望日時」を書いてお送りください。
*Skypeレッスンも可能です。希望の場合はメールにてご連絡ください。
  スケジュールは水曜日、日曜日関係無くてOKなので、希望日と時間もご連絡ください。

詳細はこちらのページからも確認できます→http://michael-yui.com/blog/2018/03/03/eng-class/

わからない人はどうぞまずはお問い合わせください。

お申し込みもお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です