◆英語講師でないミシェルが着付師向け英会話講師をやるワケ◆

Spread the love

みなさんは英語好きですか?「苦手です><」とか「嫌いだなぁ・・・」という人もいらっしゃるかもしれません。私もそうでした・・・。英語を勉強の1つととらえていたとき、基本的に勉強超苦手なミシェル由衣は英語の授業の点数低いし、留学は高校の先生全員に「無理だからやめなさい」と止められるし。英語の印象めっちゃ悪かったです。

でもえいや!と留学した時に知る、英会話と英語って違うんだ!という事で英語でのコミュニケーションの楽しさ覚えました。というより世界中の人とコミュニケーションが取れる可能性が上がるという事実がとっても楽しかったです。

 

私が「英会話を教えよう。」と決めたのはどちらかというと、この「私英語苦手だったけど英会話できる様になった。これって特別な事じゃない。」を伝えたくて始めたのが1つの理由です。

そして「着付師さんに教える事」に絞っているのにも訳があります。

それは「日常英会話って予測不可能でプロの英語教師ではない私には難しい」というのもあるのですが、

私が実際に英語での着付けを体験していて、しかも「アメリカ留学中に通じた英語が通じない事なんて当たり前にある。」という事実に気づいたからなんです。

本当にいつも書いていますが、日本にやってくる海外のお客様、母国語が英語圏の人本当に少ないです。習った英会話を元に話すので、「トイレ」1つ取っても今まで言い換えたトイレは実に3つ♪

そしてざっくりの、「この国ならこの単語かも。」の情報量が増えていきその情報をシェアしなくちゃ!そんな気持ちで着付師さんの為の英会話「KIMONOエンタテイナーコース」始めました。

あなたが着付のプロで、英会話ができなくて歯がゆい思いをしているなら

是非一度私がやっている「Kimonoエンタテイナーベーシックコース」をまずは受講して欲しいです。

「着付時の英会話のハードルが下がりました」という感想も頂いているので、英会話のお勉強もですがちょっとした自分の英会話コンプレックスの意識改革になればと思っています。

ロンドンで英語が通じないなんてことももちろんありましたし、経由した中国で何言ってるかわからない・・・。なんてこともありました。でも聞けば大丈夫だし、それで絶望する必要なんて何にもないです。

そんなことを感じ取ってくれたらとってもうれしいです。

是非一度KIMONOエンタテイナーベーシックコース受講してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です