【引き継いだ着物👘の会無事に終わりました】

Blog

どうもみなさん、こんばんは。

1000年先の未来に着物を残す為、着付師からネオKimonoスタイリストになったミシェル由衣です。

11月23日(土)に開催した引き継いだ着物の会無事に終わりました〜!


スポンサードリンク


参加人数は私含め4人とまったりとした時間。

やっぱり着物ってそれぞれにストーリーがありますね。きちんと想いが引き継がれている気がしました。

たとえお金を出して中古品を買ったとしても、そこにある想いを引き継いでいる。それが結果的に物を無駄にせずに引き継がれているのもいいなぁとしみじみ感じました。

自分のターニングポイントに手にした着物。とても想い入れのある方からもらった着物。欲しい!と思ってお願いしてお譲りいただいた着物。などなど色々でした。

私は、友人のお母様の着物(当初予定していた祖母の着物行方不明w)を着ました。

次回は1月25日(土)に開催します!

今回は参加できなかったけど、「気になっていた!」という方ぜひご参加ください。

みなさんの、着物1枚1枚への愛情が物を大切にするという気持ちへの第一歩だと思っています。

そしてその物を大切にする。という想いがより良い地球へ、世界へと向かって行く為に必要な気持ちだと考えています。

身近な着る物から、一緒に地球環境を考えていってくれる仲間になってくれたら幸いです。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました