【その買い物👗ちょっとだけ立ち止まって考えてみませんか】

未分類

どうもみなさん、こんばんは。

1000年先の未来に着物を残す為、着付師からネオKimonoスタイリストになったミシェル由衣です。

先月に引き続き、今月11月も福島県いわき市のボランティアに行ってまいりました!

今週の水曜日木曜日に、ザ・ピープルさんの倉庫へ行ってひたすらに仕分けです!しかも今回はなんと!イギリスから旅行中の旅行者さんが助っ人で合流してくれました!

イギリス人の友人の紹介で知り合い「一緒にいきたい!」と行ってくれたことに感激!この事も詳しく記事に書くのでお楽しみに♪♪♪


スポンサードリンク


↓↓↓そして仕分けの成果がこちらの写真!!!!↓↓↓

私写っていませんが(撮影したのでw)この山みてください!なななんとこれは仕分け終わった着るものたち。ここから特定の場所へと向かい役立てられていきます。

そして皆さん、この写真を見て何か感じることはありませんか?このものすごい山の着るもの。誰かが

「もういらない」

と言われた者たちなんです・・・。ここ4年ぐらいでしょうか。日本リ・ファッション協会さんとのご縁から、倉庫で作業をさせて頂く度に、とっても複雑な気持ちが込み上げてきます。新品があったり、まだまだ着れるものがあったりと世界には、世の中には服も買えない人がいる中で、ここには誰かがいらない。と言った物で溢れ返っています。しかも沢山の資源を消費して作られたものたちです。

もちろん、ただ捨てるよりはこういう倉庫へ送って無駄にしないで繋いでいく。ということは、ずっと良いことです。

誰かが何かを変えるきっかけになってほしいのに・・・。

でもこのことを伝えても響かない人が多くて最近どうやったら伝わるかを考えています。まずは、それでも伝える事も私ができる事だと思ってこの先も続けていこうと思っています。

もしあなたがこの記事を読んでくださったなら、何か新しい服を買うときに、一度立ち止まって落ち着いて考えて見てくれたら嬉しいです。それは本当に必要な物なのか。

特に悲しいのは「安いからついでに買っておこう」みたいな感覚。

ぜひ自分が本当にほしいものだけに囲まれる生活を体感してみてください。物に溢れない自分が本当にほしいものだけに囲まれる生活は本当に心地が良いですよ。

皆さまに少しでも何かが届くことを願ってこの記事を残します。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました