【着物に惚れ込んだワケ〓着物の良さを改めてみつめてみた】

Blog

どうもみなさん、こんにちは。

1000年先の未来に着物を残す為、着付師からネオKimonoスタイリストになったミシェル由衣です。

台風が来るということでそわそわしながら、着物は2階に避難しました。

 

みなさんはどんなきっかけで着物を好きになりましたか?

私は主に、その美しさ(美しい物が本当に大好きです)に魅せられて着物の世界へと足を踏み入れました。

ですが、ここ数年本当に良い(ただ古い技術が使われているとか、デザインが良いとかだけではありません)想いの篭った着物の素晴らしさ、に惚れこんでいます。

 

特につい先週に行った江戸東京博物館で見たこのパネル、知ってはいたけどしみじみと


スポンサードリンク


「あ〜誰かの事を思って作るから余計に大事にするんだな」

としみじみ思いました。

庶民の皆様は、基本的に古着や古布を買って、誰かの為に自分でお直しをしたり、その人のサイズに作ったりして、最後は雑巾になった後、火をつける為に使って廃にしてきちんと地球にお返ししていました。

 

私は今後、この日本人の素敵な「勿体無い」の想いや誰かのためを思って作られた着物と一緒に、活動をして行くことを決めました。

具体的にはもう、ただ着物が好きというのはおしまい。

私がここ数週間で本気で心苦しく思っている、地球環境の事。

この地球をよくする為の活動につなげていく事にしました。

 

ただの着るもので何を変えられるの?と思っている方、ぜひ着物を大切に長く来て、新品の服を買う必要はもう無いと思います。洋服も古着がおしゃれなので十分。そうやって新しいものを作らないことが、CO2の排出を抑える事に繋がります。

そして、そこをきっかけに他に何をできるかを考えるきっかけになればと思っています。

 

そんなわけで早速おばあちゃんの着物を着て、Boycott Fashionに参加させて頂きました。

 

日本人にとってはあまりに当たり前で時々忘れてしまうかもしれませんが、何十年も着続けられる着物って本当にすごい事なんですよ♪

着物を通して見る世界ってきっともっとずっと優しい所なのです。

 

===SNSのフォローよろしくお願いします===

ミシェル由衣のinstagram

https://www.instagram.com/yui_michael/

ネットショップ【ミシェル由衣のお店】

https://kewaiyasan.thebase.in/

ミシェル由衣が作った写真集【Neo Kimono in London

http://amzn.asia/d/2WIPXBc

ミシェル由衣のtwitter

https://twitter.com/Michael_Yui


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました