振袖レンタル紹介【紫地蝶柄振袖】

1000年先の未来に着物を残すため、
着付師からネオKIMONOスタイリストになったミシェル由衣です。

振袖レンタルの振袖「紫地蝶柄振袖」のご紹介♪
気になる人は是非見て行ってね。

【紫地蝶柄振袖】ってこんな振袖 

深い紫が地色の綸子で紗綾形文様が織り込まれているきじです。

その上から型の文様の様ながらが黄色などで描かれており、

その文様の中に、定番の和の柄青海波、雲柄、笹の葉、菊柄などが描かれています。

さらにその上には様々な大きさの蝶が飛んでいます。

裾の柄の入り方がかなりたっぷりと上まで入っているので、落ち着いた色ですが、

かなり豪華な衣装になっています。

他にも紫の振袖がありますが、どの紫の色味も違ってそれがまた面白い。

お好みの紫はどちらでしょうか。

和服らしい柄が良いけど、こってこての古典柄じゃない振袖探していた方おススメ。

蝶柄好きさんにも、もちろんおすすめの1枚です。

蝶柄好きさんって結構いらっしゃいますよね。

この振袖のレンタルはこちら

こちらの振袖のレンタルを希望する方は下↓のリンクからお申込みいただけます。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました