みなさま、こんばんは。1000年先の未来に着物を残す為、着付師からネオKimonoスタイリストになったミシェル由衣です。

日本に来てくださる海外のお客様に着物を着せるときにオススメのポイントの1つに、着物選びは本人に任せる。があります。

サイズの都合があって選んで欲しくないものがあったりするかもしれませんが、意外と見えてくる国柄による、着物の色味や柄の好みって着物だけでいいので、完全に任せると見えて来ます。


スポンサードリンク


以前来て頂いた、ロシア人のみなさんは渋い着物が本当にお好きでした。彼らの仕事柄古い映画などを通して見る日本の着物のイメージがしぶいのかもしれませんが、実はよく聞く「黒い着物無いですか?」という質問ってヨーロッパ系の人にと〜〜〜〜〜っても多いのですが、今回の事でロシアの方も黒い着物が好きな人は多いんだな。という印象でした。

着物を通しての世界中の人との文化交流をしたいと考えている方、着物選びは絶好の情報収集のチャンスだったりします。どんなものが好きなのかじっくりと観察してみてください。

「プロのあなたが選んで。」と言ってくる事もありますが、そう言うときのオススメの方法は派手なものと地味な物の2択をまずは本人にしてもらうといいですよ。

そんな着物を通しての海外との文化交流に欠かせない着付師さんの為の英会話レッスンやってます。

ただ、着付け中の英会話を教えるのではなく、いかに着物を着付けている時も海外の人に楽しんでもらうかを重視してコミュニケーションをうまく取る為の英会話なんかも混ざっています。

気になる方は↓をチェックしてみてね。

◆着付師向け英会話のご案内◆

まずはベーシックコースへどうぞ。

着付師向け英会話ベーシックコース(全1回)
日時:毎週水曜、日曜
時間:10時〜12時30分
場所:EngawaSumidaかSkype
住所:墨田区向島4−30−14
受講料:20,000円(事前振込をお願いしております)
お申し込み方法:お申し込みフォームからお申し込みください。
*念のため第三希望日まで記入をお願いしております。水曜と日曜で希望日をお送りください。

 

記事をシェア

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です